機能性塗料って何? どんなものがあるの?

機能性塗料とは?

塗料を塗る重要な目的として美観や表面保護がありますが、それ以外にも別の機能をもたせた塗料を「機能性塗料」を呼びます。

実用的な機能からユニークな機能まで様々な種類がありますので、
本記事ではいくつかご紹介していきたいと思います。

機能性塗料の紹介

黒板塗料

塗るだけで壁が黒板となり、チョークで文字を書いては消すことができる塗料です。黒板塗料の仕組みは、塗膜の表面に微細な凸凹を作ることにより、チョークの粉が入り文字を書けるようにしています。また、塗膜を固く摩耗に強くすることによって、チョークを消しやすくしています。

子ども部屋にカフェや店舗の壁などに用途はいろいろで、インテリア性にも優れています。

塗れる下地は石膏ボード、金属や木版などです。
チョークで文字を書いて消しやすくするためには、下地が平らである必要があるので、場合によってはパテ処理など行い、下地を平らにならす必要があります。

代表的な商品ターナーチョークボードペイント
大同塗料 塗板液

ホワイトボード塗料

塗ったところがホワイトボードとなり、マーカーで書いては消すことができます。壁や扉などに塗れば、そこがホワイトボードとなり、自由に絵や文字などを書くことができ、創造力豊かな場所になります。
ホワイトボード塗料は透明で表面が緻密にツルツルした状態になります。これにより、

ホワイトボード塗料自体は透明のものとなります。下地に色をつけ、ホワイトボード塗料を塗ることで表面が緻密でつるつるになり、マーカーで文字を書いても容易に消すことができます。
ただ、下地に凸凹があると、インクが残り文字が消えにくくなるので、黒板塗料と同様に下地が平らである必要があります。

推奨される下地は、平らな塗装面、木部、化粧板などです。

代表的な商品アイディアプラス株式会社 アイディアペイント
株式会社ニシムラ SketchPaintスケッチペイント

マグネット塗料

塗料に鉄粉を含ませることで薄い鉄粉層を作り、磁石などをくっつけることができます。
壁に塗ることで、磁石でマグネットボードにすることができますし、ホワイトボード塗料や黒板塗料を上塗りすることで、磁石がくっつくホワイトボードや黒板にすることもできます。

代表的な商品ターナー マグネットペイント 
株式会社ニシムラ MagnetPaintマグネットペイント

ウイルス対策塗料

ウイルス対策塗料は、壁に付着したウイルスや菌を不活性化させることができます。

仕組みとして、塗料の中に光触媒の働きがある物質が入っており、光があたると表面に酸化力が生まれ、接触された有機物や菌などの働きを弱める効果を生みます。

最近のコロナウイルス対策として、需要が増えましたので、各メーカーも新商品を続々と発売しています。

こちらは別に特集ページを組んでいますので、ぜひご覧ください。

革製品用塗料

革製品は大変柔らかいものなので、本来塗料を塗ると柔らかさについていけず塗膜が割れてしまいます。

染めQという商品ですと、革製品に塗装することが可能となります。

ナノ単位の細かな粒子が素材の表面に浸透し染めたように密着することで、 曲げても割れない塗膜を作り上げています。

スプレータイプなので簡単・手軽に塗装でき、DIYにも向いています。

代表的な商品染めQ
染めQはジーンズ用、タイヤ用、メッキ調、石材調などその他にも種類が豊富です。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ