茶粉(ビスマークブロン) 1K 
水に溶かして木材に塗布すると鮮やかな
橙色(あるいは明るい褐色)を発色します。
隠ぺい力が弱く透明性があるのが特徴であり、
木材の美しい肌合いや木目を損なわない。
近年は寺社などの修復時の古色に最も
多く使われます。
茶粉は水(温水)によく溶けるが無機顔料に
くらべて着色力が非常に強く、ごく少量で
大きな発色が得られます。
酸性ムチンを黄色くする。生きた細胞にも
使用できます。